忍者ブログ
ssgrのにっきみたいなものです
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20110518d02ss.jpg
[ あの日見た花の名を僕達はまだ知らない|http://www.anohana.jp/ ] が熱くてたまりませんので、本日発表された、渋谷パルコの秘密基地にいくつもりです。

あと、有名なサンシャインクリエイションに受かったので、6月中旬のにお邪魔します。
[ L-25b : CHILDPLOT ]です。できれば、あなる本をと思っています。

---
super8post.jpg
[ SUPER 8|http://www.super8-movie.jp/http://www.super8-movie.com/ ]。
何だかんだ言っても、今年最大の話題作でしょう! (個人的には[ Scott Pilgrim vs. he World ]だけど)
あと6月は、[ SKYLINE ]とかいろいろあるよ。
PR
20110518a01bss.jpg
これは真面目な話なんだけど、[ jackass 3D|http://www.jackass-3d.jp/ ] 本当に傑作だった。オープニング( http://www.youtube.com/watch?v=vc_kcRDRN4I ) からグロと不謹慎のバランスが過去の作品中でも一番美しいのではないか! Blu-ray絶対買う。観ようか迷ってる人は、絶対映画館で3Dで。観ようかと少しも思ってなかった人は、絶対観ないで。それ位の傑作だった。来場記念のゲロ袋は使わずにすみました

あと6月は、[ スカイライン ]と[ カウボーイがエイリアンなんとか ]とか? 結局[ ピラニア3D ]いつやるんだったかしら……そして[ Battle:LosAngels ]って再公開日決まったのかな

---
art_ofs.gif
児玉さんが亡くなったタイミングで、知人と[ スチームボーイ|http://www.youtube.com/watch?v=Z1haSQGb3xs ] について熱狂tweetしたり(多分誰も使用していない“ #steamboy ”タグ使用)して、改めて思う。本物の傑作だと!

[ AKIRA ] 後遺症によりAKIRAそのものを期待していたような人達、そしてジブリあたりとの比較等をする連中には不評の[ スチームボーイ ]。実際、興行収入も残念な結果に終わったという話だけど、僕は本当に愛すべき超大作だと考えている。「生半可なジブリ的ストーリー」? 「大友監督の限界」? 「AKIRAのようなカタルシスがない」? お前ら、どこに目と耳、頭つけてんだ?

「ストーリーが子供向けっぽいけど、それに徹しきれていない」とか、そもそも映画を物語を主眼に評価するのって、ナンセンスじゃないか? 原作が小説等で物語として存在してるのに、それを映画化した際に、映画でも物語を評価するの? 何それ? 凄く面白い原作でも、ツマンナイ映画になるものだってあるだろ(逆もしかり)? 映画を物語で評価するのは無意味。

映画は映像である時点で「映像と目的、それを形として見せる演出」で評価するべきと思う。

その視点で、この作品を観たとき、大友監督のやりたかった事って「ウルトラ大破壊をいかに描くか」なんじゃないのかと僕は思います。だって。サスペンス映画なら、一番見せたい“犯人が誰で、そこに至る過程とドラマ”を持ってくる位置に、“スチーム城の発動と、大破壊シーン”が来てるじゃない。

で、そこに至る物語なんて、多分大友センセイにとってどうでもいいパーツに近いんじゃないかと思う。だって、スチーム城発動のシーンを描くテンションが尋常じゃないんだもん。他は全て霞んじゃう位のテンション。エディ&じじいの科学に対する演説、そして発動時の無理に圧のかかるパイプの映像、振り切るメーター群、そして轟音と共にスクリーンを埋め尽くす高密度の蒸気と、大量の破片。

それを観た上で「ストーリーが幼稚でイマイチ何かに徹し切れてない」と言えるなんて、失礼を承知で言うなら、その神経を疑う。作品の中で置いている比重が、映像、音響全てにおいて他シーンと桁違いじゃあないか! ゾンビ映画でどこ観たらいいんと思う? “ゾンビがいるという世界”を設定として持っている作品なんだから、もちろんゾンビが出てくる場面より後だよな!

「監督としての限界」や「AKIRAと比べて……」というのは、批評ですらない感想なのでどうでもいいが、「監督としての」という部分に関しては、恐らく大友センセイがメインに据えた上記パートを観る限り、個人的には「AKIRA」に引けをとらない演出じゃないか? ダメ? どの辺が?

おっと。
熱くなってしまってすいません。ネットでも全然好意的な意見をみないので、ちょっと書いてみました。総括として言うなら、この作品 [ スチームボーイ ] こそが、大友監督の創り出した“スチーム城”そのものでしょう。どんな異形であれ、その圧倒的な姿を形として提示してしまったのは、本当に凄い。そして誰にも追随できないレベルの作品だった事、誰にも追随できない大友印のオリジナリティ(大友節、とも言える[AKIRA]的セリフも併せてw)を持っていた事は、この作品の後、こうした大作を作る勇気を持った人間が現れていない事が証明している。他の理由として「ああいう大作は、商売として成功しなかったから」という理由が何にも勝る、というなら、映画やアニメを創るなんてやめるべきだろう。それならむしろ、それこそが、皆ああいった大作には手出しできない、とひるむレベルの作品だった、と言うのは間違いないだろう。

というのは実はどうでもいい。「大好きなんですよぼかぁ」と言いたいだけですハイ。
今週末は、atmosが出していたスチーム城シャツを押入れから探した後、出来るだけ大音量で [ スチームボーイ ] を観ようと思う。そしてそろそろBlu-ray出してくれてもいいでしょう! ねえ!

||| 追記 Blu-rayでてましたねwww
20110511akoikes.jpg
[ Steins;Gate ] とりあえず阿万音鈴羽エンド観た。これはこれでいいじゃない。鈴羽かわいいじゃない! オカリンと鈴羽なら、ねんどろいど買ってしまうかもしれない。

攻略サイト見て全ルート制覇だ、と思ったら、チャートが難しかったので地味に一からやり直してます。
そして自分で描いてみたら全然かわいくなくてびっくりした。

---
jackass_3D_blaster_1920x1080.jpg
[ jackass 3D|http://www.jackass-3d.jp/ ] はじまっちゃってた。はやく観に行かないと
20110506c02.jpg
そんな訳で、昨日のCOMITIA96でお立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。丁度一年前のチャンベール本の続きを何とか新刊として持参できたのですが、「前の持ってたんで、続き出てよかったです」とか、勿体のうお言葉を頂いたりして本当に恐縮です。

あとINDEPENDENTのメッシュ帽にMINOR THREATのパッチの方や、MERAUDERのシャツにCorraptedのパッチの方とか、そういう馴染み深いスタイルを切っ掛けに与太話振った上、調子に乗って話し込んだりしてすいませんでしたw そしていつも通り、三日であきるさん、ばんぶーぱいんさん、APRIL FOOLSさん、よっちさんの本読んでテンション上がってます。(ホカヤマさんありがとうございます!)

という訳で、ベール本は引き続き描いていきますので、よろしければまた覗いてやっていただければ幸いです。
ちなみに、現状申し込みしているのが2011.6月のサンシャインクリエイションで、当選してたら「あの日見た花の名を僕達はまだ知らない|http://www.anohana.jp/」の“あなる”本を持参予定です。勿論COMITIA97も申し込みます!

||| Merauder
  -  Life Is Pain   http://www.youtube.com/watch?v=TDFGMRh_Rwo&NR=1
  - Master Killer
 http://www.youtube.com/watch?v=W4O_z_ItTRA
-------------------------
analposter3.jpg
上にも少し書いたのですが、[ あの日見た花の名を僕達はまだ知らない|http://www.anohana.jp/ ] がキすぎていて、うっかりサンシャインクリエイション申し込みしてしまいました。最初は勿論あなるスタートでしたが、やっぱりめんまも、そして4話でのユキアツ追い詰めシーンもあってつる子も、みんなカワイイよ! そしてポッポのイイ奴ぶりに泣き、ユキアツの激アツぶりに興奮を禁じえない

-------------------------
atbpost.jpg
本国では5.11公開の [ ATTACK THE BLOCK|http://www.attacktheblock.com/ ] のシルクスクリーンポスターを英国から買ったら、日本語のメッセージカードが付いてた。“地震チャリティーのポスターももうすぐ作るから、よかったらドゾー”みたいな事が書いてあって泣いた。

あと4.23の[ Shawn Of The Dead ]、[ HOTFUZZ ]、[ Scott Pilgrim vs. The World ] オールナイト、エドガー・ライト祭りは本当楽しかった。全部複数回目だけど、どれも心から最高の気分だった。エドガーライト、本当にスゴイ。企画した人達としては、ギュウギュウに満員とかのが良かったんだろうけど、ほどほどの混み具合で皆それぞれに映画を楽しんでる雰囲気が、またよかったなー。スコットピルグリム、上映中にまた観たい。

関係ないけど、IRONMAIDENの日本チャリティーTは買った。
20110418b.jpg
今期は、久々にアニメを観ています。[ STEINS;GATE | http://steinsgate.tv/index.html ] で、おおっとなり、[ アスタロッテのおもちゃ ] がきっちり出来ていて凄いなあ、と思って過ごしていたら、[ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない | http://www.anohana.jp/ ] で気が狂ったようになってしまいました。あなるがカワイ過ぎて。

取り敢えずガリガリ君、サッポロ一番塩ラーメン(現状たまご落としver.)を食べたり、西武新宿駅にポスター観に行ったりする日々です。アニメ雑誌も版権絵探して買っています。特典あなるポスター欲しさに、TOWER RECORDでCDも予約しました。ドキドキしています。これが……恋……かもしれませんね。

そこで、5/5のCOMITIAには参加するのですが、二次創作欲を満たすためサンシャインクリエイションに申し込んでみました。ジャンルはアニメ(男性向け)、作品は[ あの花 ]、あなる本予定です。
20110412b02.jpg
途中ロッテ

-----
SP_Main-1Sht_FINAL_DOMs.jpg
あと [ Sucker Punch | http://suckerpunchmovie.warnerbros.com/ ] 半端なくキまくってて興奮した。ずっと爆笑してました。ザック・スナイダー、絶対頭がおかしいだろw エンディングロールまで、トータルマッド時空で最高としか言いようが無い。意外と暗いお話ではあるんだけど、これは本当楽しい作品(スフィアの人達が吹き替えらしいけど、このお話でよかったのかしら)。兎に角アホで派手、映画館で映えるのは間違いないので、迷ってたら是非映画館でどうぞ! 取り敢えずBlu-rayは買おうと思うけど、またスクリーンで観たいなあ

scotts.jpg
あと、[ Scott Pilgrim vs. The World ] 公開記念で、同作と [ HOT FUZZ ]、そして本邦初劇場上映となる[ SHAWN OF THE DEAD(これのみ、カタカナ表記の“ショーン・オブ・ザ・デッド”がなんかしっくりくるけど) ] のオールナイト・エドガーライト祭りが! ぴあで毎日チェックしてるんだけど、なかなか座りたい席まで、販売数が到達しない。今週末なのでドキドキします。
20110316h05ss.jpg
先日のコミティアで、スペースにお立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。ペーパーしかなくて、しかも本人不在とか、言語道断ですね。

という訳で、英国に [ paul|http://www.whatispaul.com/ ] 観に行ってきました。2/14の先行上映初日、ドイツの知人に会いに行く直前、ギリギリで。イギリス公開が2/18、世界公開が3/18なので、世界でほぼ最初の上映を観られた事になるのも、ちょっと嬉しかったりしました。
001odeon.jpg
ODEON digital THEATER1外観。やっぱりこういうの盛り上がる。

001ticket.jpg
001stand.jpg
かんばん

[ paul ]、正直物凄く楽しかった! 宇宙人もいるけど、王道のロードムービーで、笑わせつつ、ほろりとさせてくれる名作だと思う。バレンタインデーの平日13時。さすがにマバラな座席で、英語なので半分位しか会話が聞き取れなかったかもしれないけど、それでも僕は、笑って、ハラハラして、泣かされた。派手な部分は余りないから日本では公開しないかもしれないけど、ロードムービー好きな方にはお薦めしたいです。字幕つきでまた観たい。
001boad.jpg

で、ドイツの知人にも御礼申し上げたい。美味しいビールとドイツ料理、ベルリンのオタクショップと、濃い部屋、ほんと楽しかったです。Thank you very much, Yoshi! See Ya Soon!
001beer.jpg

というわけで、英国はストーンヘンジ、映画館、コッツウォルズ(バイブリーだけ)。ドイツはベルリン一帯を回りました。また行きたい。

-----
あと、英国の女子中学生とか高校生、上の絵みたいな服装でどきどきした。制服はまあ、制服なんだけど、下はスパッツ、上はスタジャンみたいなえろい格好でスゴイ。
-----


||| バイブリーへの行程について |||
001bibl03.jpg
今回バイブリーに行ってみよう、となってから、ネットで「コッツウォルズ 行き方」とかいろいろ検索した訳ですが、何か誰も“行き方”についての具体的な表記をしてないんですよね。「自分で探して、苦労して行ってね♪」という事かもしれませんが、ツアー以外、個人でレンタカー無しで行く方法について、書いておきます。普段はこういう旅行記みたいの書かないんですが、誰かのお役に立つかもしれませんし。

具体的には、下記がひとつの方法だと思います。
----------
●01: グロスター から、直通バスでサイレンセスターへ(1時間程度)
> 地元の中学生らが乗るような、古くて小さい路線バスで、アップダウンの多い細ーい田舎道を、広大な畑の間を縫って走ります

●02: サイレンセスターから、バスでバイブリーへ(20分程度)
> スワンホテル近くに到着します
----------
001bibl2.jpg
僕はグロスターのNEW INNという古過ぎて傾いている&パブもレストランも付いている、かっこいい宿に泊まっていたので、行き方も分からないまま、とりあえずケンブルからバスかなんかあるかな、と思い電車で出発。途中ケンブルでバスが全然無く途方にくれていた所、近くにいた犬を撫でて「利口そうなワンチャンですね」と話し掛けたら気を良くしてくれた、親切なアマンダさんという女性の車に乗っけてもらってバイブリーに到着したので、往路は上記ルートを使っていません。ですが復路、「02」「01」の順でグロスターに着いたバスもすかさず同ルートを折り返してましたので、大丈夫かと思います。

また、バイブリーからサイレンセスターへ向かうバスの時刻表については、おみやげ屋さんでしか見かけませんでした。下の画像のお店なのですが、お店の人も気のいいおじさんなので、ホテルとかで訊くより楽しいかもしれないです。
001biblshop.jpg
しかし、アマンダさんもおみやげ屋さんも言ってたけど、本当に日本人が多いみたいです。地元の人も意外と日本人に慣れてるので、気軽に話しかければ、往復くらいはできるかなあ、と思います。ツアーとか使わず、ゆっくりしたい方は、こういう方法もあるのね、程度にご参考にしていただければ幸いです。

----------
scotts.jpg
あと、[ Scott Pilgrim vs.The World(スコット・ピルグリムvs.邪悪な元カレ)] まじ最高だった!! エドガー・ライト監督とマイケル・セラ君が舞台挨拶するという試写会に行ったんだけど、本当、度肝抜かれた! あらすじ良く分かんないなー、と思ってトレイラー観てたんだけど、ストーリーは他に表現しようがないんだなあ、と納得。そして、無茶苦茶なお話をかっこいい映像と演出、そしてユーモアで描ききってて、観た後の爽快感がただもんじゃない。[ ショーン・オブ・ザ・デッド ][ HOTFUZZ ]のファンは勿論だけど、そうでない人にも是非観て欲しい傑作。いや、誰にでも薦めたくはないくらい面白い。10年代No.1映画の一つには間違いないです。

タイトル、ヴィーガンポリス、etc...見所ばかりだよ!

P.S.
前もって、[ Scott Pilgrim vs.The World ] のBlu-rayをUSamazonから買ってはいたんだけど、イギリスの空港で英国版も買ってた自分をほめてあげたい
20110207c07sss.jpg
[ フランケン☆ふらん ] 最新刊読んだけど、やっぱり本当おもしろいなあ。コミックマーケットのサークルカットも、前回間に合わなかったヴェロニカ本を出す決意と、やっぱりかわいいのでヴェロニカにしました。ヴェロニカかわいい。そして [ やさしいセカイのつくりかた|http://dc.dengeki.com/comic-cp/yasashii.html ] がやさしいセカイ過ぎて。電撃大王GENESIS買う事にしたりしました。


そんな訳で、安い航空券を予約した直後、公開日が “Feb. 14” から “Feb. 18” に変更になっていて追加の旅券を手配しなきゃならなくなったり、つい昨日までイギリス-ドイツの旅程を全く決めてなかったり( Thank you very much, Yoshi! )、基本的にお金が全然なかったりといろいろありますが、何となく [ paul|http://www.whatispaul.com/ ] 観にいってきます。
paul-movie-poster.jpg

というのがあって、参加予定だったCOMITIAに行けなくて悲しいですが、もし可能なら、知人にお願いしてペーパーとかだけでも置いてもらおうかなあ、とか生意気な事を考えております。[ て22b|CHILDPLOT ] です。ホカヤマさんの新刊読めないのがツライです。

知人の方で万が一緊急連絡とかあったら、twitterとかメールとかで連絡ください。mifiっていうのを試しに借りたので、イギリスでは意外と常時メールをチェックできる予定です。ドイツではぼちぼちです。


/// 追記 ///

とか書いてたら、ロンドンのオデオン・デジタルで2月14日から17日までの先行上映チケット売ってるというタレコミを頂いた。http://www.odeon.co.uk/fanatic/film_info/s105/London__Leicester_Square/m12809/Paul/
なので、ドイツに向かう14日13:00と、ドイツから戻る17日の18:00の回のチケット予約してみた。間に合うかしら。間に合わなかったら、当初の予定通り18日に観よう。

てかそうかー。だから初期は“February 14”って告知してたのかー。大人の事情があるのかもしれん。交通費追加は正直痛かったけど、まあ、ゆったり観光する時間ができたのはそれはそれでうれしい
||| カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
||| オパビニアワッペンあります
opabi02
オパビニアのワッペン作りました。ポロシャツ等につけてラコステ風に。その他適当に使えるかもしれません。ご入用の方、下記メールアドレスかコメント欄にでもご一報くださいマセ
pageeightyeight[+]hotmail.com
opabi01
||| プロフィール
HN:
ssgr
性別:
非公開
職業:
スパイ
趣味:
ひみつ
||| twitter @ gr0112
|| The World's End
The World's End
July. 19.2013
http://www.theworldsendmovie.co.uk/ (added Feb.12.2013)
||| paul
whatispaul
March.18.2011
http://blog.whatispaul.com/ (Sept.24.2010)
||| ブックマーク
[ The World's End ]
Aug.14.2013
[ edgarwrighthere ]
Director Edger Wright's weblog
[ paul ]
March.18.2011
[ 氷あめ ]
Baby Princess関連でかわいすぎます
[ bow! ]
かっこいい
[ Otaku days ]
Ich liebe Bier!
[ 締鯖 ]
ほんとおもろいひとです
[ 三日で飽きる ]
すごいギャグ漫画
[ yyyg ]
やぎ
||| 最新CM
[01/06 rgv6oxqp0a2]
[01/06 ttt7nlcw4m3]
[01/01 qaq8imeu3a8]
[04/06 MoinoparExani]
[02/10 Yoshi]
バーコード
||| ブログ内検索
||| 拍手
||| カウンター
||| かいせき
忍者ブログ [PR]
"ssgr" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.