忍者ブログ
ssgrのにっきみたいなものです
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


COMITIA105、お立ち寄り頂いた皆様ありがとうございました。次のティアは恐らく仕事とかで参加できなそうなタイミングなので、とりあえず冬のコミックマーケットに申し込んであります。
ーーーーーーー

[ Ready to Barmageddon! - The World's End ]

7月19日、本国UKで [ The World's End(ザ・ワールズ・エンド)|http://www.theworldsendmovie.co.uk/ ] が公開される ― そんなの勿論じっとして居られる訳ないし日本公開を待つ程に気長じゃないので、前後3日の滞在で、無理やり都合つけて現地まで観に行ってきた。

内容はもう、本当にエドガー・ライト監督さすがというか、大人になりきれない大人たちの活躍を描いてきた “Cornetto Trilogy” のラストに相応しい、凄いとしか言いようのない作品で震えた!

だけど長々と感想文書くのもつまらないので、ロンドンの街と映画館周辺、そしてロケ地レッチワース(Letchworth)の聖地パブめぐりの画像を貼ることにします。

 
● ロンドンと言えばダブルデッカー|映画の広告バスが沢山いた



● 座席予約したけど、後に [Shaun of the Dead(ショーン・オブ・ザ・デッド)][ HOT FUZZ(ホット・ファズ)]、そして [ The World's End(ザ・ワールズ・エンド)] の、“コルネット・トリロジー” 3作を一気に上映しちゃう前夜祭イベントにいく事にしたので使わずのODEONシアターのチケットを一応引き取る


● そのODEONで一番でかい ODEON Leicester Square([PAUL]はここで観た)では、[パシフィック・リム] 上映中。有楽町ピカデリー3でも充分堪能したけど、ODEON Leicesterの大きいスクリーンで観たらそれはそれで凄かったんじゃないか

  
● 7/18|3部作の上映開始は夜だけど待ち切れないので朝イチでチケットだけ受け取り|“Cornetto”の文字が熱くさせる


● チケット受け取りのついでに、会場のVUE Cinema内で遊ぶ


● ちなみに僕ら3人は、身内で作った揃いのこのT shirts持参というはしゃぎよう


● 痛車っぽい背面総貼りのダブルデッカー





● 街に沢山あった看板とか


● IRON MAIDEN(アイアンメイデン)のビール美味しかった!|街でバンドTの人そんなに見なかったけど、メイデンだけは沢山みた


● いよいよ [ The World's End ] Cornetto Trilogy イベントの席に着く|この6時間耐久レース、満員だったんじゃないかしら|ステージに何故かカメラが(後で仕掛けがわかった)


● スクリーンのメッセージ通り、上映前に配られたコルネット(アイス)|ミント味なんだけど、何故か暗い場所で皆に食べさせる|何かと思ってたら、帰国後にこんな映像がアップされてた [ http://youtu.be/Q-vNt95Owb8 ] 上のTシャツを着てる僕ら3人が写ってて何か笑った


● 映画を満喫した後「あのシーンとか英語聞き取れなかったwww」とか話しながらホテルへ戻る途中の露店ピザ



● 翌7/19、ロケ地Letchworthで聖地パブ巡りスタート|Garden City というだけあって凄く綺麗





● パブ巡り|もちろん登場人物たち同様、入ったパブ全てでビールを飲む


● 劇中に登場してた建物は、本来別な用途の建物だったりする|ここは映画館|もちろん [ The World's End ] 上映中


● ロケ地のパブには、顔出しパネル|お店の人もお客さんのおばあさんも、興奮ぎみな日本人に親切にしてくれた



● そしてここKING'S HEAD! 僕らのイカにも観光客な風貌とTシャツを見て、お店に貼ったロケ時の写真とかコンテを説明してくれる親切ぶり|更には帰り際、“フェンス・ジャンプ” シーンの撮影地点まで案内してくれた(それっぽく全員で写真も撮っちゃった)|感謝しつつ、予備で持っていた僕らのTシャツを郵便局から送る約束をした


● そしていよいよ、いろんな意味で最後のパブ “The World's End”に到着|昼間から表で飲んでたおじさん達が凄く気さくに話しかけてくれた|バイキング(食べ放題じゃなく、北欧のアレ)らしい|酔っ払いはどこの国でも平和なムードなのだ


● Letchworth駅も劇中で出てきたハズ|暑い一日のパブ巡りたのしかったー|街の人達の気さくさというか優しさには感銘を受けた|またビールを飲みに来なきゃ



● ベイカー街ちかくで肉を食べてロンドンとお別れ

ーーーーーーー
そんな訳で、映画 [ The World's End ] が最高だったのは勿論だけど、前にロンドンに来た時は敷居が高い気がして入れなかったパブを巡ったり、お店の人と交流できたりして本当に楽しい3日間だった。


そして!
 [ The World's End(ザ・ワールズ・エンド) ] の日本公開が2014年春に決定! めでたい! 更に9/15の「したコメ - 映画秘宝祭り」 で先行上映いう恐ろしいスピードで、また観られる事に……あのパブ乱闘シーンの数々を、こんなにすぐ連続して観られるなんて夢のようでしてよ!



ーーーーーーー

デルトロ監督 [ パシフィック・リム ] も壮絶に楽しかったし、何故か代表作から[ Sucker Punch(エンジェル・ウォーズ)] が消されているザック スナイダー監督 [ マン・オブ・スティール ] が無茶苦茶楽しかった(やっぱりワールドエンジンでしょ!)のに続き、これも待ちに待ってたニール・ブロムカンプ [ エリジウム|http://www.elysium-movie.jp/ ] 、いま何故かルコント監督の初アニメ [ スーサイド・ショップ|http://suicideshop.jp/ ] があって [ クロニクル|http://youtu.be/StX8ww4AmtI ] があってミシェル・ ゴンドリー監督 [ ムード・インディゴ(うたかたの日々)|http://moodindigo-movie.com/ ] があったりと、今年は個人的な映画当たり年でおかしくなりそうです。



PR

20130410as.jpg


[ やはり俺の青春ラブコメは間違っている。]、がはまちゃん。

-------------------------------
ELY-poster-jpg_192818.jpg
[ ELYSIUM|http://www.itsbetterupthere.com/ ] 日本公開決まってて震えた!
[ エリジウム(日本版サイト)| http://www.elysium-movie.jp/ ]
9 / 20 は、万難排して映画館だ!

elysium20130412.jpg
あと、 #ELYSIUM 本国サイト [ http://www.itsbetterupthere.com/ ] が凄いかっこよく更新してて興奮冷めやらない。

elysium20130412a.jpg

作品内世界の関連サイトもやばい。
[ ELYSIUM |http://www.itsbetterupthere.com/ ]
[ Civil Cooperation Bureau | http://www.civilcooperationbureau.com/index.php ]
[ Welcome To Elysium| http://www.welcometoelysium.com/ ]
[ Its Better Up Here|http://www.itsbetteruphere.com/ ]

9月が待ち切れなすぎてやばい

-------------------------------
paranormanposter3.jpg
あと、[ パラノーマン|http://www.paranorman.com/ ] よかった!
[ コラライン ] の時より凄みが出てて、「よくできた人形が動いてて凄い」というより「映画として自然に楽しめる」感じになってて感服しちゃった。スコアも [ エターナル・サンシャイン ] と同じ人が担当してるらしく、楽しそうで物悲しいノーマンのテーマとか相当きた。



20130404h03s.jpg
木蓮とちゅう。清水マリコセンセイ [ 友達からお願いします。] の続きが早く読みたい一心で暮らしています。

ジョジョの最終回が、東京MX電波のスカイツリー移行に伴い真っ黒い画面が録画されて以降、今期うちで視聴可能な深夜アニメが[ フォトカノ ] と [ やはり俺の青春ラブコメは間違っている。] だけです。が、がはまちゃん可愛いので全く問題ありません。この2作品だけあればばっちりです。繰り返す、これは負け惜しみではない(バンゲリング帝国ふう)

一瞬、雪ノ下が木蓮に、がはまちゃんが彩香に、それぞれ重なったりしますが、どちらもかわいいです。


---------

 [ ELYSIUM|http://www.itsbetterupthere.com/ ]
ELY-poster-jpg_192818.jpg
ていうか、ニール・ブロムカンプ監督新作 [ ELYSIUM ] 予告編さっき上がった!!
http://movies.yahoo.com/movie/elysium-2013/trailers/elysium-trailer-200248321.html
[ DISTRICT 9(第9地区) ] から3年。さすがのスラム感と、前作と近いテーマに微笑みつつ連続再生。前回見せ付けた得意技で堂々と勝負してくるあたり、やってくれるぜ! 待った甲斐があったというか……夏の本国公開が既に待ち遠しい! そして日本公開はやいといいなあ! シャルト・コプリーの悪役に凄く期待。

今年は、やはり夏に [ The World's End|http://www.edgarwrighthere.com/2012/10/12/the-worlds-end-poster/ ] も公開だし、好きな監督の映画が多くてお祭りみたいだ。

----------------------
[ TROMAの逆襲 2013 ] で [ 毒々モンスター ] と [ チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット ] を観て笑いながら、ロイド・カウフマンの情熱に泣いた自分の感想を記念に転記しておきたい。

@gr0112 3月23日
新宿武蔵野館「チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット」今日の整理券とった! ミッフィーも観たいんだよなあ
@gr0112 3月23日
新宿武蔵野館。これから「トロマの逆襲2013 悪魔の毒々バリューセット」! 見込んで前回より広いスクリーンになってるのが笑う
3月23日
トロマの逆襲2013「チキン・オブザ・デッド」観終えて。これマジもんの傑作だ! 今年これと「ジャンゴ」観れるとか、映画の神様に感謝したい! 馬鹿馬鹿しいんだけど、活動家、企業、世間へのカウフマンのメッセージが凄くて感銘受けた。皆観て!
@gr0112 3月24日
トロマの逆襲2013「チキン・オブ・ザ・デッド」何が凄いって、イイ歳したロイドカウフマンが、今だにバリバリの反抗期よろしく世の中に鋭い牙をむく、その10代童貞野獣のような姿勢。大企業、それに抗議デモを起こすなんちゃって活動家、更には世の中全てをコケにしつつ本気で中指立てるとか感

3月24日
あとトロマの逆襲2013「チキン・オブ・ザ・デッド」、何気にゴアシーンもこれまでの総決算って位、気合い入ってて凄かった。丁度3週前に観た「毒々モンスター」から30年を経て、ここまで進化してるトロマを感じたというか、兎に角圧倒的。かつ往年のファンも喜ばせたいシーンの乱れ打ちも嬉しい

@gr0112 3月24日
「毒々モンスター」「チキン・オブ・ザ・デッド」を連続で観て、江戸木氏がこの "トロマの逆襲2013" で意図したものが伝わってきた。上映後、あまりの感動に江戸木氏に話しかけちゃった時に聞いた「これ観ちゃうと、今後のカウフマンに益々期待しちゃいますよね」の力強さにも熱くなったわ



20130301bs.jpg
[ 実は私は。] 藍澤さん。藍澤ちゃん登場で俄然熱くなってきた! いや、もともとアツいんですけどね。チャンピオンのカワイイ3本柱、マーニーとイマキマキー、藍澤さん。

------------------------------------
lecumedesjours_affev13.jpg
L'ECUME DES JOURS|http://youtu.be/kkgtLs0W8SI ]

[ The World's End|http://www.theworldsendmovie.co.uk/ ] の事ばかり考えてたら、ミシェル・ゴンドリー最新作の予告編が出来てて興奮した。[ エターナル・サンシャイン ][ Be Kind Rewind ] と、いつもワクワクとホロリを投げつけてくれる監督が、SF恋愛もの「うたかたの日(日々の泡)」を遂にリメイク。間違いなく間違いない、想い出に残る映画になるんじゃないかしら。
l-ecume-des-jours.jpg
本国での公開は、2013年4月24日かー。日本でもはやく公開されるといいなあ。こんなの観せられたら、じっとしていられなそう

------------------------------------

tromastrikesback2013.jpg
そして今週末から、いよいよ [ トロマの逆襲2013| http://dokudoku.net/ ]!

[ http://youtu.be/xlYBkZXP51U ] の予告編、ロイド・カウフマン自身が最初にコメント付けてたりと、いろいろ熱すぎるのもあり、もちろん[ 悪魔の毒々モンスター ] は初日に行って、江戸木さんの思い出話とか聞くつもりです。前売券についてたTシャツはサイズの問題で着て行けないけど何のシャツで行くか悩んだりしてます。既に臨戦態勢。多分、劇場で観たら泣くと思う。
tia98cut.jpg
[ RARE EXPORTS(レア・エクスポーツ) ] と [ 猿の惑星 ジェネシス ] 観てきた。猿惑はさすがの大作感と、いちいち笑わせてくれる猿の人間芝居が小気味よくて、とても楽しゅうございました。とにかく隣のおじさん可哀想すぎだw

rare_exports_official_poster_ens.jpg
そして [ RARE EXPORTS ]!
正直ここまで凄いとは思わなかった。無茶苦茶よくできたエンタテインメント作品で「映画を観る」楽しさに鳥肌が立ちましたよぼかぁ!

フィンランドの山奥。ロシアとの国境付近の村に住むピエタリ少年は、ロシア側の山頂で“何か”の採掘が行われているのをこっそり覗きみる。そのちょっとした冒険の後、友人に「去年うちにきたサンタは近所のピーパリネンさんが演じてたんだぜ」という話を聞きながら帰路に着くピエタリ。そして彼らの背後では、山頂の爆破音が響くのだった……

こんな冒頭を、雪深いフィンランドの美しい景色の中に描かれたら、ワクワクせずにいられないのが人情でしょう! そして帰宅後、サンタクロースの資料を読みふけるピエタリに襲い掛かる「悪い子供を折檻する悪魔のような存在」としてのサンタ。角が生えたり、子供を煮え湯に漬けたりするサンタイラストが踊る中、流れ始めるテーマ曲とスタッフ/キャスト名。

ここまでで、既にノックアウトされてました。子供の頃、TVの洋画劇場や、初めての映画館で観た「ゴーストバスターズ」、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なんかに感じていた“はじまりのワクワク感”が思い出されて何故か泣きそうに。まあ、これは個人的な郷愁みたいなものですが、この「映画がはじまるよ!」という宣言が、いかに大事なものか、久々に再確認した気がします。

safe_christmas_rare_exportss.jpg

「サンタは悪い子供を殺す恐ろしいもの」として、国境を越えロシアの山で覗き見した“お仕置き”にびびるピエタリ。その周りで、大量のトナカイが虐殺されていたり、村中からいろんな物が消えてしまったりと、不思議な出来事が起こり始めて……。という展開なのですが、ここからラストまでの流れが本当に凄い! あまりに気持ち良すぎる結末まで、言いたいことだらけなんですけど、書いちゃうと面白くないのでやめます。

が、予告編等から「サンタを捕らえて、それを大量のサンタが助けに来ちゃったりするんでしょ?」とある程度予想した上で観たら、それ以上に小粋な仕掛けとかがあって、いろいろ驚愕しました。「え! そういう事なの!?」という展開は、オリジナル版の「猿の惑星」に匹敵する、と個人的には言いたい! 時期的に。
death_valleys.jpg
その辺の物語的な部分も凄い本作ですが、それだけじゃ映画の評価にはつながらない訳で。この作品が「一本の映画」としてパワーを持つのは、構成要素のそれぞれがきっちりハイクオリティなところなんだと思います。

視界を埋め尽くす雪と大自然、ピエタリ親子の貧乏たらしい暮らし向きや父親の友人たちを捕らえる画面作り。雪原で沢山のトナカイが殺されて赤い血が点々と染みているとか、物凄い数の全裸老人が夜の雪原を走る場面(笑いを抑えきれないw)とか、捕らえたサンタを吊るした精肉工場で、いい歳の男3人とピエタリが並んで座り、物も言わずビスケットを食べるシーンとか……凄みのある映像の連発でたまりません。個人的には「ファーゴ」や「ノー・カントリー」のコーエン兄弟を彷彿させる感じで興奮しました。16:9(でしたっけ?)の“映画館のスクリーン”の使い方の上手さというか、必要な要素を凄く綺麗に盛り込んであって、伝えたい事をバシッと画面で伝えてくれるのが気持ちいい。要するに、その画面をもたらす演出から、その出力までがキッチリ形になっていてかっこいいんでしょうかね。

The_Hangars.jpg
そして! 本作で絶対に見逃せないのがその音楽! Juri Seppä と Miska Seppä によるスコアがかなりのもの。オープニングでメインテーマが流れるのですが、冒頭の映像と併せて聴くだけで「ワクワク度」と「何か言い知れない不安」をキッチリ届けてくれます。テーマ曲も曲単体で色気を持ってるというか、BGMとしても強いけど、音楽として印象深い、アラン・シルベストリの「BTTF」「デルタフォース」等や、ジョン・ウイリアムスあたりの流れを汲んだ印象でSeppä兄弟のファンになりました。近年では「アンデッド」サントラに匹敵する、マイ・ベスト・スコアです。

……が、ネットを探し回っても、どうやら本国フィンランドでも[ Rare Exprots ]Soundtrackは発売されていないようで残念な限り。ねばった末に何とかNordic Movie Music Awardかどこかでの、オーケストラによる生演奏の音源だけ聴けたので今はそれで満足していますが、やはり全曲聴きたいのでO.S.T.出して欲しいものです。

rare_exports_teaser_poster_ens.jpg
あ、気付けば長くなってしまったのでこの辺にしておきますが、とにかく[ Rare Exports(レア・エクスポーツ) ]は本当に面白かった! この辺の映画が好きそうな知人には片っ端から無理やり勧めちゃっているのですが、こんな素晴らしい映画が、渋谷のヒューマントラストシネマ単館、しかもレイトショーで一日一回とか勿体ない!(勿論、上映されただけでありがたい、というのがありますが!) と思うことしきりです。初日に行ったのですが、時間も時間だからか、満席とかではなかったです。が! 口コミとかで広がったり、せめてこのブログを読んでくれた人には、興味を持って観てもらえたらなあ! と思わずにいられない、独創的で素敵な作品です。

とりあえずamazon.deでスチールケース仕様の限定版Blu-rayを注文して、オフィシャルサイトからリンク張ってあった手作りのRare Exports Tシャツは買いました。あとはサントラを出してほしいなぁ。


 This Christmas Everyone Will Believe In Santa Claus.


[ RARE EXPORTS(レア・エクスポーツ)|http://www.rareexportsmovie.com/ ]
:: 関連
http://youtu.be/9RQlikX4vvw (予告編)
http://youtu.be/xkyqODDF-LU (The Official Safety Instructions)
http://youtu.be/fFufj3xHKTU (Rare Exports Inc.)
http://www.rareexports.jp/ (日本版サイト)

--------------
あと、嬉しいことに次のコミティア当選してました。
[ せ-01b  |  CHILDPLOT ]
です。
一番上のサークルカットみたいな、いつものやつの続きを描いております。





...最近出るようになった下の広告、やっぱり気になるなあ。

20110915b02.jpg
夏は楽しい映画多かったなー。終盤の [ SUPER ] と[ The Othe Guys ] [ ピラニア3D ] が中でも相当来た。[ SUPER ] なんて、あれ泣かずにいられないですよ本当。[ ムカデ人間 ] も [ ドライブアングリー3D ] もよかったし……夏は全体的に豊作だった気がします。

そして秋は、取り敢えず3.11の影響で延期になってた [ Battle:L.A.] がまずあって、10月には今最も笑える予告編を引っ提げた [ 猿の惑星☆ジェネシス ] に [ カウボーイ&エイリアン ]、そして個人的に凄く期待の [ RARE EXPORTS ] が控えてる訳で。

rare_exports_teaser_poster_ens.jpg
[ RARE EXPORTS(レア・エクスポーツ)|http://www.rareexportsmovie.com/ ]

サンタは実は凶暴で……みたいな北欧のフォークロアを現代に持ってくる辺りも気持ちいいし、公開されてる “RARE EXPORTS社・安全マニュアル動画” みたいのも笑っちゃう。画面の映画的な綺麗さも何だか笑えるw 前売り券なしの単館レイトショーとは言え、公開されて嬉しいなあ。楽しみ過ぎて、うっかりTシャツ注文しちゃった

:: 関連
http://youtu.be/9RQlikX4vvw (予告編)
http://youtu.be/xkyqODDF-LU (The Official Safety Instructions)
http://youtu.be/fFufj3xHKTU (Rare Exports Inc.)
http://www.rareexports.jp/ (日本版サイト)

Attack The Block  ] もDVDとかもう買えるけど、[ Paul ] みたいに日本公開してくれないかしら。

-----
[ まよチキ! ]、マサムネちゃん一択だと思いつつスバルのやきもちシーンになるとその決意も揺らぐ今日この頃ですが、アニメ版のキャラクターデザインかわいすぎて凄い。そしてストッキング役で麗役、マサムネちゃん役でロウキューブでも更に男嫌いキャラっぽく登場してしまう伊瀬 茉莉也さんが最近出づっぱりで凄い。
10nengoOUT.jpg
[ ムカデ人間|http://mukade-ningen.com/ ]、[ ハングオーバー2|http://t.co/mKQu8cY ] と、夏のコメディ映画を続けて観たんだけど、いやもう、どちらも本当最高だった! [ ハングオーバー ] は、前作と全く同じ展開でホント同じような騒動を起こす、というシステムなのに、よくもここまで楽しませてくれるなあ、と感心すらしてしまう完成度。R-18版で観たけど、その表記さえあれば何でもモロ出しできるのか、とウキウキしてまいます。でも本当、トッド・フィリップス監督の手腕は凄いんだろうなぁ。

--------
mukade3.jpg
そして! [ ムカデ人間 ]! これ、間違いなく今年観るべき映画の一本でしょう! 個人的には[ スコット・ピルグリム vs. ザ・ワールド ] と並ぶ、今年のNo.1作品になりました。ムカデ先頭・北村さんとサイタマノラッパーの監督さんのトークイベントの日に観たんですが、立ち見も出た劇場が終始爆笑の渦で、本当に気持ちのいい盛り上がり。最高でした。細かく言っても始まらないので省きますが冒頭、大きな道路から草むらへゆっくりパンしたカメラが、その姿を捉える。その瞬間からハイター博士の一挙手一投足に壮絶なテンションを感じ、笑いをこらえ切れない傑作でした。ホラー史上に残る名シーンが散りばめられた、汚い宝石箱のような一本。

あまりに最高だったので、急いでamazon.ukにBlu-rayとDVDを注文しました。早く届かないかなあ! てかamazon.deにあったlimited editionってやつが気になったけど、プレミア価格だったよ! 悔しい!

上映後のトークショーですが、北村さんの「よっしゃ! 今や! 売り込むで!」という情熱がビシビシ伝わってきたのが楽しかった。向こうのホラーコンベンション等でのサイン祭りの経験からくるものでしょうが、トークショー後にサイン会もあり、ファンサービスも充分。その合間にも周囲に目をギラつかせて目配せする「仕事感」みたいのも、僕は好きだなあ。北村さんみたいな、同年代でギラギラした人見てるとテンション上がるね。写真も一緒に撮らせて貰った。

あとシネクイントでちょっと感じたのは、あの劇場にいたお客さん達って、ホラー映画とかは普段観ない感じなのかしら。見事にプロモートされたサブカル層っぽいというか。隣のカップルの女性とか「私ってこういう映画をバリバリ楽しめる、キッチュな女性なんですよ」アピールを口頭でしきりに行っていたのが、そういう感じだっただけかな? いずれにせよ、twitter等での盛り上がりや、明るいライト層っぽい女性を巻き込めてる広報戦略も興味深いすわー

--------
mukade-kitamu.jpg
兎にも角にも、すさまじい傑作です。予告編ラスト、ムカデ人間を前に「Yeah!」とガッツポーズをとるハイター博士を観て“来た!”と思った人は終始楽しめる事間違いナシ。迷っている方、是非劇場へどうぞ。

--------
bk_g.jpg
[ 輪るピングドラム|http://penguindrum.jp/ ] 凄くテンションあがる1話でした。上にある[ あの花 ] ペーパーにも書いちゃったんですが、幾原監督、まだまだ余裕のフロントラインて感じのテンションで熱くなりました。[ 少女革命ウテナ ] が大好きだった事、それから随分時間が経った事、等から勝手に不安がっていましたが、いやあ、オシャレでかつ匂わせまくりでガッチリ掴まれました。[ ウテナ ] の頃から言いたい内容も、その表現方法も、良くも悪くも変わらないのが凄く気持ちいいです。「せいぞんーせんりゃくー!」 のシーンで歌がかかるとか、「きたきたきたwww」って、オールドファンの皆さんは僕と同じように笑ったんじゃないかなあ。

これから2クール、楽しみにしてます

--------
そして最後になっちゃいましたが、先日のイベントでブースにお立ち寄り下さった皆さん、ありがとうございました。諸事情から提出が恥ずかしくて持って帰っちゃった色紙ですが、ご希望あればスキャンなりしてここに上げたいです。ないとは思いますが、リクエストあればコメント欄に書いといて頂けると大変よろこびます
||| カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
||| オパビニアワッペンあります
opabi02
オパビニアのワッペン作りました。ポロシャツ等につけてラコステ風に。その他適当に使えるかもしれません。ご入用の方、下記メールアドレスかコメント欄にでもご一報くださいマセ
pageeightyeight[+]hotmail.com
opabi01
||| プロフィール
HN:
ssgr
性別:
非公開
職業:
スパイ
趣味:
ひみつ
||| twitter @ gr0112
|| The World's End
The World's End
July. 19.2013
http://www.theworldsendmovie.co.uk/ (added Feb.12.2013)
||| paul
whatispaul
March.18.2011
http://blog.whatispaul.com/ (Sept.24.2010)
||| ブックマーク
[ The World's End ]
Aug.14.2013
[ edgarwrighthere ]
Director Edger Wright's weblog
[ paul ]
March.18.2011
[ 氷あめ ]
Baby Princess関連でかわいすぎます
[ bow! ]
かっこいい
[ Otaku days ]
Ich liebe Bier!
[ 締鯖 ]
ほんとおもろいひとです
[ 三日で飽きる ]
すごいギャグ漫画
[ yyyg ]
やぎ
||| 最新CM
[01/06 rgv6oxqp0a2]
[01/06 ttt7nlcw4m3]
[01/01 qaq8imeu3a8]
[04/06 MoinoparExani]
[02/10 Yoshi]
バーコード
||| ブログ内検索
||| 拍手
||| カウンター
||| かいせき
忍者ブログ [PR]
"ssgr" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.