忍者ブログ
ssgrのにっきみたいなものです
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c78cutout02bs.jpg
コミックマーケットに申し込みしました。3回連続落ちてるので次も落ちそうですが。

---
wf201002fran.jpg
[WONDER FESTIVAL2010winter] ってきました。みんな大好き、ワンフェスです。いつもは漠然と見て回る程度なのですが、今回はハッヒホッタ屋さんの [ フランケン・ふらん ] 目指して。11時ごろぼんやりと会場入りしたのですが、ふらん/ヴェロニカ/ヘレン、そして胸像ふらんが買えた! 嬉しい

wf201002ad.jpg
あと、他のディーラーさんでアドレアが! 販売されていたのは、コミックス表紙の綺麗なアドレアさんだったのですが、回転台に展示されてた、本当のアドレアやばかった! こっちが売られていたら買ってしまっていたと思います。しかし、綺麗/包帯/本当の3ver.揃えるとは、アドレア愛。

wf201002hako.jpgこちらもあまりに美しいかったので、うっかり購入。魍魎の箱の、箱入り加菜子さん。綺麗すぎてゾクリとします。

wf201002circle.jpg
あといといろ。
wf201002whole.jpg
他にも少し、買いました。

---
d9yoko.jpg
そして [ DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/)。ついに日本でも本国同様MNUサイト(http://d-9.gaga.ne.jp/mnu/index.html)出来たので早速MNUcareersに応募した。
mnu_left01.jpg
http://d-9.gaga.ne.jp/mnu/careers.html
あたるといいなあ。本当に!

twitterもフォローしときました|http://twitter.com/d9_mnu
PR
20100203ds.jpg
[ フランケン・ふらん ] 途中。塗る前のをpixivに上げて、アンケート機能というのを使ってみたら「印象が違うところあります?」という問いに、「顔」というのが上がってたよ

---
d912a.jpg
 DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/)サイト、更新された! そして公開日は“4月10日”! いよいよ盛り上がってきたーとか思ってたら、前売り券がおまけつきで販売開始。早速就業中にちょっと抜けて丸の内ピカデリーで買ってきた。12枚。係の人も感銘を受けたのか、慎重にチケット切ってた。

d912b.jpg
こんなにチケット買ったの初めてなので、記念に写真載せます。ちなみに、チケットは34番~45番。早い人多くて何か嬉しい! その人たちとは、きっと初日初回に同席するんだろうと思うとトキメキッシュです。

そしてサイトにもしっかり書いてあったけど、SFに冷たい印象のアカデミーにもしっかりノミネートされたし、これからが本番。本国みたいにMNUのサイトも作りそうな素振りなので、そっちも楽しみ。
ああーしかし4月が楽しみだなあ。初日はどこの映画館で観るか考えておかなきゃ。

---
今週末はワンヘスがあります。ふらんやヴェロニカのフィギュアあるかしら
20100203bs.jpg
[ フランケン・ふらん ] 本当面白いのね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4253233112

最初は“スプラッターとかそういうのをオシャレに描いちゃった的なやつなんでしょどうせ”とか天使な生意気な勘違いをしていました。が! 読んでみると、これが物凄く丁寧で面白い!

何気に素直でバカ正直なふらんちゃんや、周囲の登場人物(ほとんどが人じゃないけど)の魅力的なやりとり。丁寧、かつ遊びの効いた画面。蟲とかスプラッター描写も、グロテスクさよりも“丁寧さ”が伝わってきて、妙に心地いいし、奇をてらった嫌味な感じもない。心に刺さるショックもありながら、道徳的・教条的だったりするストーリーを、きっちり一話にまとめ上げる様は、本当にスゴイ。

そして何より、地にしっかり足がついた物語。

虐げられるものへの優しさ溢れる視線と、虐げられるものからのほろ苦い応答。こんなに心をうつ物語、今はそうそうないんじゃないかしらん。

てかヴェロニカかわいすぎだ! 結婚してくれ!

---
121a3091.jpeg
[ ラブリーボーン|http://www.lovelyb.jp/ ] 傑作だった。

“ちょっと心温まる家族愛とか描いちゃうんでしょ?”と例によって天使な小生意気の中に、「でもピージャクだからな」とほのかに期待していた訳ですが。実際は本当に凄かった!

大筋としては、ヒロインが14歳で殺されちゃってからの、スピリチュアル話。ではあるんですが、むしろ一級品のサスペンスと言っても過言ではないと思う。冒頭から続くスージーのかわいらしい語りで、ペド野郎の殺人シーンまで徐々に高まる緊張感。そこから、ファミリー愛を(申し訳程度に)織り交ぜつつ、堰を切ったように爆走するピージャクのサスペンス節には、僕はヒッチコックの「知りすぎた男」とかを思い起こした位ですよ。その位スリリングでした。家族が、Mr.ペドを少しずつ疑っていく過程で描かれる、犯人の苛立ち描写とか、ほんとうまい! 文字通り「手に汗握って」イスの手すりにしがみついてました。

個人的には、ピージャク監督もので2番目に好きな作品にランクイン。
ちなみに、1番目に好きなのは [ ブレインデッド ] です。

---
d9pika.jpg
[ DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/)ポスター、丸の内ピカデリーにもあった。

---
映画といえば。 [ フランケン・ふらん ] 4巻のおまけマンガ、作者の木々津克久さんて人の映画観みたいのが垣間見える気がして、凄く好きです。
d9yoko.jpg
最近はその事しか頭にないのか、という程待ちきれない  [ DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/) ですが、THE EMBASSY Visual Effectsのサイトで、CG部分のメイキングがあがってて、つい観てしまった。

embassy.jpg
[ THE EMBASSY Visual Effects|http://www.theembassyvfx.com/ ]

いや、4月の公開が待ちきれなくて、ちょっと観てみよう。とうっかりPLAYしたんですが……真面目な話、凄すぎてより一層待ち切れなくなってしまいました。
興奮しすぎておかしくなりそうです。

671f187b.jpeg
一部ブログでは“4/10公開”のウワサもあったりですが、兎に角公開初日初回にいかなくては!

---
そして明日はいよいよ、PUTV vol.20!
http://www.putv.jp/top.html
EARTHがCRISISでARKがANGELですよ!
20100125c02s.jpg

映画監督・脚本家のダン・オバノン(Dan O'Bannon)氏が無くなったと、最新の映画秘宝誌で知った。享年63。ギリアムもピージャクもブロムカンプも勿論好きだけど、その中でも僕にとって特別な映画人のひとりだ。

[ ALIEN ] や [ DARK STAR] の脚本家として有名ではあるが、80年代映画で育った僕としては、やはり [ バタリアン ( Return of the living dead ) ] の監督・脚本としてのダン・オバノンが一番だった。そして [ バタリアン ] は僕のオールタイム・ベスト映画だ。要するに、映画ファンとしての僕の、神様みたいな人。

世間一般によく居る、映画をジャンルでしか観られない人や、本当に映画が好きなのかさっぱりわからないどうでもいい幼児並レビュアーからは“B級”と扱われがちな [ バタリアン ] だが、僕のこれまでの人生で、この映画ほどスピーディに演出され、無駄な部分をそぎ落とした脚本で、何気に結構怖くて、コミカルかつ嫌味なくストレートで、だけど少し皮肉っぽいという、粋でイナセな映画は他にない。ユニーダの従業員とパンクス、そしてLiving Dead達の繰り広げる悲喜劇は、傑作だ。

ちょっとしたオフザケから、冒頭のタールマンのタンクにひびが入るオープニングまでだけとっても、あのワクワク感はそうそうお目にかかれない。そして皆ダイスキなあの小気味よいラストまで、余裕ある風に緩急つけつつ、全力疾走。僕の中での“映画”の一つの理想系だった。

その後、監督作はあまりない([ ヘモグロビン ] くらい?)だが、1985年に彼が提示してしまったゾンビ映画像は、のちの映画に密かに沢山の影響をあたえたと思う。それくらい鮮烈だった。

と、長々と感想文を書いても仕方ないので、この辺で。

オバノン監督のご冥福を祈りつつ、今日は会社を早く出て [ 誰がため|http://www.alcine-terran.com/tagatame/ ] を観に行こうと思います。


||| この人のブログ、シンパシーを覚えます
http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2009/12/return-of-the-l.html
||| [ バタリアン ] 同窓会。泣ける
http://blog.livedoor.jp/zombie_tecyo/archives/872309.html

---
あと映画秘宝のコーナー“DEVILPRESS”の扉、オバノン監督追悼として[ バタリアン ]本国ポスターの墓石に彼の名を入れるとは。その愛に本当に感動した。その上部にきっちり“謹賀新年”とあるのも個人的に好きだ。

20100125bs.jpg
[ Fragile ~さよなら月の廃墟~| http://fragile.namco-ch.net/ ] チヨのやりとりの後、共同溝への通路を歩いています。チヨの話、かなりぐっときました。この作品、ゲーマーの皆さんには物足りないのかもしれないですけど、普段ゲームをあまりしない僕には、傑作の部類にはいりそうです。終盤が慌しいというウワサですが、楽しみで仕方ない。
チヨのくだりで垣間見える、サイの冷たいというか達観したような、諦めているような振る舞いにドキドキします。

---
tickets.jpg
[ Dr.パルナサスの鏡 ]、凄くよかった。はじめて観た [ バンデッドQ ] 以降、ギリアム作品には共通した悪夢的ワールドと、ラストに向けての綺麗すぎる収束があってとても好きだけど、今回は俳優陣含め豪華な作品で素晴らしかった。そして、エンドロールの最後まで効いた心にくい演出に感動した! ほんと観てよかったなあ。

で、渋谷シアターNで[ DEAD SNOW(処刑山) | http://www.deadsnow.com/ ] の、新宿ピカデリーで[ ラブリーボーン|http://www.lovelyb.jp/ ] と [ アリス・イン・ワンダーランド|http://www.disney.co.jp/movies/alice/ ] の、コマ劇近くで[ パラノーマル・アクティビティ|http://www.paranormal-activity.jp/pc/ ] の前売り券を買った。

あと [ 誰がため|http://www.alcine-terran.com/tagatame/ ] 予告編観たら凄い。シネマライズは今週までだから難しいけど、シネパトスに観にいきたい。

券を買いにコマ劇まで行ったら、いわゆるNANOHAの行列が凄くてびっくりしてたんだけど、チラシ見に入れてもらおうとしたら、ナノハ列への影響を懸念した映画館から断られた。思わぬところで迷惑を被るとは。爆発しろ。

---
mangteng0123.jpg
土曜、パルナサス後にうっかりまんてん。マスターがいらっしゃってよかった! 「今日はもうひとりの人は?」とハミガキセンセイにまつわる話をしたりした。最近新人さんの教育に余念がないみたいですが、マスターこれからも美味しい華麗楽しみにしてます!

---
AHONANショックでキチがってイライラしていたんだけど、ピカデリーに着いたら、エスカレーター正面にポスターが!
district_9post.jpg
 [ DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/
ついに来た! このポスター見たら、一気に晴れ晴れとした気分ですよ。興奮状態で係りの人に「チラシないんですか?!」と訊いたりしました。まだなかったです。デンゼルの6月映画とか、もうチラシあったりいろいろ進んでるみたいなのに、もう! 早くして! と勝手に居ても立ってもいられなくなる一コマも。
てかピカデリーで映画観れば、銀幕でDISTRICT 9予告編観れるのか……。でもあそこ混んでるし客層もニガテだなあ。

[ ラブリーボーン|http://www.lovelyb.jp/ ] 予告編ナレーションて、能登麻美子さんかな? パリ、ジュテーム。

20100119bprints.jpg
サイにかわいがられるの心地よすぎます。暇さえあればコントローラーを縦にしてお話聞いてます。
[ Fragile ~さよなら月の廃墟~| http://fragile.namco-ch.net/]
今はチヨの命令でベツレヘムの星を探しているところ。サイと一緒に。

---
[ DISTRICT 9(第9地区)|http://d-9.gaga.ne.jp/ ](本国サイト|http://www.d-9.com/)のチラシがあったりすんじゃないかと、落ち着きなく決行した、映画館チラシ集めツアー。渋谷のHUMAXシネマにも、銀座近辺にもどこにも第9地区のはなかったです。ハハハ。
dead-snow.jpg
が、[ 処刑山(DEAD卍SNOW)|http://www.deadsnow.com/ ] のチラシがあって、2月公開って初めて知ったよ! 「喜びの歌」に乗せて殺戮シーンが繰り広げられるトレイラーと、登場人物のひとり(デブ)が[ BRAINDEAD ]のTシャツを着ている事、そしてココアver.CM( http://www.youtube.com/watch?v=Je0ga5h24t0 )から期待が高まっていた映画です。
2月13日夜から、“ノルディック呪いディック”ロードショー。年始にふさわしい、華々しく賑やかな映画なので楽しみです。まずは前売り券を2種とも買い、ヴァイキングの服装でkorpiklaaniの曲を聴きながら、映画館に向かいたいと思います。

しかしアバター3D上映館でみた、観賞後3Dメガネ掃除シーンには泣けてきた。

---
weevillive.jpg

僕の青春と言えば、The BOLLWEEVILS( http://www.myspace.com/bollweevils )とか88 Fingers Louie( http://www.myspace.com/88fingerslouie )だった訳ですが、今またどちらもやってるのね! 88は再結成のライブ版CDとか出てるみたいだったのでinterpunkに頼んでみた。あとバルウィーはDVDが先日リリースだっただろうから、こっちも買おうと思います。

●WEEVILIVEトレイラー:http://www.youtube.com/watch?v=jDd8b6kMBnw

しかし凄いタイムスリップ感だ。もうすぐEARTH CRISISとかARKANGELとか来日するし、何だか凄い時代。
||| カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
||| オパビニアワッペンあります
opabi02
オパビニアのワッペン作りました。ポロシャツ等につけてラコステ風に。その他適当に使えるかもしれません。ご入用の方、下記メールアドレスかコメント欄にでもご一報くださいマセ
pageeightyeight[+]hotmail.com
opabi01
||| プロフィール
HN:
ssgr
性別:
非公開
職業:
スパイ
趣味:
ひみつ
||| twitter @ gr0112
|| The World's End
The World's End
July. 19.2013
http://www.theworldsendmovie.co.uk/ (added Feb.12.2013)
||| paul
whatispaul
March.18.2011
http://blog.whatispaul.com/ (Sept.24.2010)
||| ブックマーク
[ The World's End ]
Aug.14.2013
[ edgarwrighthere ]
Director Edger Wright's weblog
[ paul ]
March.18.2011
[ 氷あめ ]
Baby Princess関連でかわいすぎます
[ bow! ]
かっこいい
[ Otaku days ]
Ich liebe Bier!
[ 締鯖 ]
ほんとおもろいひとです
[ 三日で飽きる ]
すごいギャグ漫画
[ yyyg ]
やぎ
||| 最新CM
[01/06 rgv6oxqp0a2]
[01/06 ttt7nlcw4m3]
[01/01 qaq8imeu3a8]
[04/06 MoinoparExani]
[02/10 Yoshi]
バーコード
||| ブログ内検索
||| 拍手
||| カウンター
||| かいせき
忍者ブログ [PR]
"ssgr" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.