忍者ブログ
ssgrのにっきみたいなものです
178  177  176  175  174  173  172  171  170  169  168 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20110518a01bss.jpg
これは真面目な話なんだけど、[ jackass 3D|http://www.jackass-3d.jp/ ] 本当に傑作だった。オープニング( http://www.youtube.com/watch?v=vc_kcRDRN4I ) からグロと不謹慎のバランスが過去の作品中でも一番美しいのではないか! Blu-ray絶対買う。観ようか迷ってる人は、絶対映画館で3Dで。観ようかと少しも思ってなかった人は、絶対観ないで。それ位の傑作だった。来場記念のゲロ袋は使わずにすみました

あと6月は、[ スカイライン ]と[ カウボーイがエイリアンなんとか ]とか? 結局[ ピラニア3D ]いつやるんだったかしら……そして[ Battle:LosAngels ]って再公開日決まったのかな

---
art_ofs.gif
児玉さんが亡くなったタイミングで、知人と[ スチームボーイ|http://www.youtube.com/watch?v=Z1haSQGb3xs ] について熱狂tweetしたり(多分誰も使用していない“ #steamboy ”タグ使用)して、改めて思う。本物の傑作だと!

[ AKIRA ] 後遺症によりAKIRAそのものを期待していたような人達、そしてジブリあたりとの比較等をする連中には不評の[ スチームボーイ ]。実際、興行収入も残念な結果に終わったという話だけど、僕は本当に愛すべき超大作だと考えている。「生半可なジブリ的ストーリー」? 「大友監督の限界」? 「AKIRAのようなカタルシスがない」? お前ら、どこに目と耳、頭つけてんだ?

「ストーリーが子供向けっぽいけど、それに徹しきれていない」とか、そもそも映画を物語を主眼に評価するのって、ナンセンスじゃないか? 原作が小説等で物語として存在してるのに、それを映画化した際に、映画でも物語を評価するの? 何それ? 凄く面白い原作でも、ツマンナイ映画になるものだってあるだろ(逆もしかり)? 映画を物語で評価するのは無意味。

映画は映像である時点で「映像と目的、それを形として見せる演出」で評価するべきと思う。

その視点で、この作品を観たとき、大友監督のやりたかった事って「ウルトラ大破壊をいかに描くか」なんじゃないのかと僕は思います。だって。サスペンス映画なら、一番見せたい“犯人が誰で、そこに至る過程とドラマ”を持ってくる位置に、“スチーム城の発動と、大破壊シーン”が来てるじゃない。

で、そこに至る物語なんて、多分大友センセイにとってどうでもいいパーツに近いんじゃないかと思う。だって、スチーム城発動のシーンを描くテンションが尋常じゃないんだもん。他は全て霞んじゃう位のテンション。エディ&じじいの科学に対する演説、そして発動時の無理に圧のかかるパイプの映像、振り切るメーター群、そして轟音と共にスクリーンを埋め尽くす高密度の蒸気と、大量の破片。

それを観た上で「ストーリーが幼稚でイマイチ何かに徹し切れてない」と言えるなんて、失礼を承知で言うなら、その神経を疑う。作品の中で置いている比重が、映像、音響全てにおいて他シーンと桁違いじゃあないか! ゾンビ映画でどこ観たらいいんと思う? “ゾンビがいるという世界”を設定として持っている作品なんだから、もちろんゾンビが出てくる場面より後だよな!

「監督としての限界」や「AKIRAと比べて……」というのは、批評ですらない感想なのでどうでもいいが、「監督としての」という部分に関しては、恐らく大友センセイがメインに据えた上記パートを観る限り、個人的には「AKIRA」に引けをとらない演出じゃないか? ダメ? どの辺が?

おっと。
熱くなってしまってすいません。ネットでも全然好意的な意見をみないので、ちょっと書いてみました。総括として言うなら、この作品 [ スチームボーイ ] こそが、大友監督の創り出した“スチーム城”そのものでしょう。どんな異形であれ、その圧倒的な姿を形として提示してしまったのは、本当に凄い。そして誰にも追随できないレベルの作品だった事、誰にも追随できない大友印のオリジナリティ(大友節、とも言える[AKIRA]的セリフも併せてw)を持っていた事は、この作品の後、こうした大作を作る勇気を持った人間が現れていない事が証明している。他の理由として「ああいう大作は、商売として成功しなかったから」という理由が何にも勝る、というなら、映画やアニメを創るなんてやめるべきだろう。それならむしろ、それこそが、皆ああいった大作には手出しできない、とひるむレベルの作品だった、と言うのは間違いないだろう。

というのは実はどうでもいい。「大好きなんですよぼかぁ」と言いたいだけですハイ。
今週末は、atmosが出していたスチーム城シャツを押入れから探した後、出来るだけ大音量で [ スチームボーイ ] を観ようと思う。そしてそろそろBlu-ray出してくれてもいいでしょう! ねえ!

||| 追記 Blu-rayでてましたねwww
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
||| カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
||| オパビニアワッペンあります
opabi02
オパビニアのワッペン作りました。ポロシャツ等につけてラコステ風に。その他適当に使えるかもしれません。ご入用の方、下記メールアドレスかコメント欄にでもご一報くださいマセ
pageeightyeight[+]hotmail.com
opabi01
||| プロフィール
HN:
ssgr
性別:
非公開
職業:
スパイ
趣味:
ひみつ
||| twitter @ gr0112
|| The World's End
The World's End
July. 19.2013
http://www.theworldsendmovie.co.uk/ (added Feb.12.2013)
||| paul
whatispaul
March.18.2011
http://blog.whatispaul.com/ (Sept.24.2010)
||| ブックマーク
[ The World's End ]
Aug.14.2013
[ edgarwrighthere ]
Director Edger Wright's weblog
[ paul ]
March.18.2011
[ 氷あめ ]
Baby Princess関連でかわいすぎます
[ bow! ]
かっこいい
[ Otaku days ]
Ich liebe Bier!
[ 締鯖 ]
ほんとおもろいひとです
[ 三日で飽きる ]
すごいギャグ漫画
[ yyyg ]
やぎ
||| 最新CM
[01/06 rgv6oxqp0a2]
[01/06 ttt7nlcw4m3]
[01/01 qaq8imeu3a8]
[04/06 MoinoparExani]
[02/10 Yoshi]
バーコード
||| ブログ内検索
||| 拍手
||| カウンター
||| かいせき
忍者ブログ [PR]
"ssgr" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.