忍者ブログ
ssgrのにっきみたいなものです
166  165  164  163  162  161  160  159  158  157  156 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20101014hs.jpg

[ バタリアン(The Return OF The Livind Dead) ] がオールタイム・ベスト映画です。が、ずっと気になっている記憶があります。

時は1986~1987前後。世の中は空前のスプラッターブームに沸き、映画館で [ ZOMBIO 死霊のしたたり ] がR指定とかのくくりと全く関係なく上映され、“独占! 女の60分”で土曜の昼時に平然と紹介されていたり、おもちゃでは、ガチャガチャの「悪魔の子 ゾンビーズ」とか「ゲゲボ魔獣」とか素敵な無秩序が子供に与えられていた頃。

ダン・オバノン(Dan O'Bannon R.I.P.)センセイによる傑作“バタリアン”が公開され、小学校低学年程度だった僕も“コミックボンボン”の映画紹介コーナーで情報を得つつ、「はじけて ザック」や「血を吸うマンション」等のスプラッター漫画を読んで血沸き肉踊っていたわけです。

そんな中、小さな地元の小さな商店街のはずれにある、普段行かない小さな文房具店に足を踏み入れた日がありました。(その頃は友達と大騒ぎしてたものだったんですが、何故かその日は一人でした)

きらびやかな練り消しゴムや、はやりのロケット鉛筆、メタリック折り紙のコーナーをひとしきり眺めた後、その裏にある“便箋コーナー”へ歩を進めてみた僕は、とんでもないものを見つけたのです。

[ バタリアン ] のレターセット。

さすがに「え?」と一瞬動きがとまりました。いくら好きとは言え、こんな便箋、誰かつかうか? 僕ですらそう思いました。でも手にとって良く眺めても、どうみてもバタリアンのお手紙セットでした。あまりの異常事態に興奮して息をのんでいたその時。

他の同世代の女子が数人、店内に入ってきたのです。とっさに僕は「マズイ!」と思いました。個人的にはコミックボンボンの血みどろ漫画や、ウルトラスプラッター映画を愛していても、それが何となく“後ろ暗い、隠すべき嗜好”という意識があったのです([ スペース・バンパイア(Lifeforce) ] を観ていると、当時“エロいやつ”の烙印を押された。後に[ ザ・フライ ] を観た時は、このエロさはスペバン超えたな、とびびったものですが)。
その為、そそくさと何事もなかったように店を後にしました。勿論その時、幼い僕は全然お金を持っていなかったので買う事はできなかったわけですが、やはり欲しかったのを覚えています。バタリアンレターセットは2セットあったので、親に聞いてOKなら2つとも買い占めようと思っていた事も。
biosfx.jpg
その後は、特に焦るでもなくフラフラして帰って、折を見て「バタリアンって映画あるじゃない。あれのレターセットがあってさー。誰が使うんだろうね!」とかカワイイアタックを繰り返したのですが、スーパーレジ脇のゾンビーズのガチャガチャ(100円)すら「気味が悪い」と買ってくれなかった親は「本当に、そんなの誰がつかうんだろうねえ」とさらっと流されました。まあ、僕の恥じらいアタックも良くないですね。

そうこうしている間に、アホな遊びにかまけてレターセットの事は忘れてしまったのです……


というのが、僕の人生最大の後悔です。デロリアンのタイムマシンがあったら、まずそこをやり直したい! んですが、ちょっと気になっている部分があります。それは「あのレターセットは実在したのか? 夢じゃないの?」という事です。

当時は兎も角(友達に話すと買われちゃうのでは、と思ってその頃は誰にも話さなかった)、このネット時代。オークションや、ホラー好きの個人ブログ等に、少しは話題があがってもよさそうなのに、このレターセットについては全く情報がない。それが僕を不安にさせるのです。あれは、あまりにバタリアンが好き過ぎた僕に、夏の神様が見せてくれた夢だったのではないかと。

と同時に、夢だったなら、当時の自分の所業への後悔も必要ない。その方がいいのかな、とも思います。


何かご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄等にお書き添えいただけると、とてもありがたいです。ファミレスのクリームソーダ位のお礼は辞さない構えで、お待ち申し上げております。


||| このマニアの人も、レターセットや下敷きについてはご存じないようです
http://uneedamed.tripod.com/posters.htm

---
sta.jpg
[ エクスペンダブルズ ]、感想書くのも野暮ですね。この、男の教科書:スタローンのご尊顔が全てを物語っているでしょう。まじ最高だった! 80年代のシバタ文映を思い出しました。 ちなみに、僕の地元・新潟県新発田市のタレかつ丼の名店「ビーバー」が閉店してしまいました……。個人的には、一番有名であろう古町の「とんかつ太郎」より随分好きだったお店で、帰省の度に寄っていたものです。有名な地元の友人から、シャッターの張り紙写真が送られてきて愕然としましたが、twitterの皆さんに教えていただいた情報によると、ご主人はお元気とのこと。またやってくれないかなあ!

---
cono.jpg
スタローンの上にあるのは、三軒茶屋アートフリーマーケットで買った“コノコト”さんの引き出しの玩具と何かのオモチャです。引き出しは構造が分かるのですが、もう一つの「中に人が閉じ込められている直方体のオモチャ」の構造が全く理解できません。つなぎ目が、ない。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
||| カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
||| オパビニアワッペンあります
opabi02
オパビニアのワッペン作りました。ポロシャツ等につけてラコステ風に。その他適当に使えるかもしれません。ご入用の方、下記メールアドレスかコメント欄にでもご一報くださいマセ
pageeightyeight[+]hotmail.com
opabi01
||| プロフィール
HN:
ssgr
性別:
非公開
職業:
スパイ
趣味:
ひみつ
||| twitter @ gr0112
|| The World's End
The World's End
July. 19.2013
http://www.theworldsendmovie.co.uk/ (added Feb.12.2013)
||| paul
whatispaul
March.18.2011
http://blog.whatispaul.com/ (Sept.24.2010)
||| ブックマーク
[ The World's End ]
Aug.14.2013
[ edgarwrighthere ]
Director Edger Wright's weblog
[ paul ]
March.18.2011
[ 氷あめ ]
Baby Princess関連でかわいすぎます
[ bow! ]
かっこいい
[ Otaku days ]
Ich liebe Bier!
[ 締鯖 ]
ほんとおもろいひとです
[ 三日で飽きる ]
すごいギャグ漫画
[ yyyg ]
やぎ
||| 最新CM
[01/06 rgv6oxqp0a2]
[01/06 ttt7nlcw4m3]
[01/01 qaq8imeu3a8]
[04/06 MoinoparExani]
[02/10 Yoshi]
バーコード
||| ブログ内検索
||| 拍手
||| カウンター
||| かいせき
忍者ブログ [PR]
"ssgr" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.